足りないのはルール作り

大寒波到来中。今年一番「寒い」という言葉が使われているであろうこの頃、いかがお過ごしでしょうか。日本では年間の死者数が熱中症よりも室内での凍死の方が多いらしいので気をつけてくださいね〜。 さて、東京都町田市の高校で起こった教師の暴力事件。次…

やっぱり「クラス」を破壊しよう

いじめはどうして起こるのでしょうか。 いじめられる人が悪いことをしたから? いじめる人が悪い人間だから? 周りの人が見て見ぬふりをするから? そうではありません。人間は「集団」に属してしまうと弱いものをいじめてしまう生き物なのです。いじめは日…

2019年センター試験は古文の圧勝!

ユーチューバーばりにセンター試験国語の問題解いてみた。 何を隠そう自分の入学試験以来10数年ぶり ヮ(゚д゚)ォ! に解いてみたのだが、当時は国語は苦手だったものの、大学での専門は日本古典文学!&今は社会経験もそれなりに積んでいるため「これは満点いけ…

多様な学びへ

今年もセンター試験が終わりましたね。受験生の皆さんが自分の力を十分に発揮できたことを願っています。 今日は、教育再生実行会議の第十一次提言・中間報告について考えてみたいと思います。 こちらは中間報告(案)の資料です↓ https://www.kantei.go.jp/jp…

2018年。そして、2019年以降の社会

毎年新しい年になってから前年を振り返るのはどうかと思いつつ、年が明けないと記事が書けない病にかかっていますね。病気ですから仕方がありませんね。 さて、2018年は学校を取り巻く環境が大きく動いた一年だったことは間違いありません。 「あれ?学校っ…

捨てる勇気

2018年が終わる…。この一年、自分が何も変わっていないことに驚愕するとともに、何事もなく無事一年を終えることができ、安堵している次第です…。 さて、中教審の学校における働き方改革特別部会の答申素案が示されました。 【きょうのトップニュース】働き…

子どもに幸福感を与える先生になりたい

みなさんこんにちは。 だんだんと寒さが増してきて、CMも冬バージョンになってきましたね。 さて、監督が部員に暴行するという衝撃のニュースがありましたね。 news.tv-asahi.co.jp ふつう暴力を振るわれたら「逃げる」一択だと思うのですが、逃げずにそれを…

世界の分断を生み出しているもの

言語の効果的な役割とは何でしょうか。社会の中で他者と円滑にコミュニケーションができることです。わたしたちは毎日をスムーズにこなすために一定の社会ルールの下で言語を使って他者とコミュニケーションしています。 その中でもし、相手と違う意見を持っ…

しっかり経過もチェックしようね

先日参加した『教師の働き方改革、緊急対談!!』は本当に衝撃的でした。 peatix.com 労働者として認められていない教員の尊厳の回復は必ず解決しなければならないと感じたのが一番だったのですが、もう一つ「これは注意しなければ…!」と思ったことがありま…

教師の人としての尊厳を取り戻そう

行ってきました、たかまつななさんのイベント! peatix.com 目からウロコというか、 教師は人として認められていないんだな・・・ ということがわかりました。 教師といえば、仕事ができない、勉強しない、世の中のことが何もわかってない・・・と思われがち…

学校は行かなくてもいい

今話題の #不登校は不幸じゃない のムーブメントの中心人物・小幡和輝さんの『学校は行かなくてもいい』を読みました。 逃げてもいいんだよとは軽くは言えなくて、その後のこともしっかり親子で考えてほしい、その後はコミュニティーに属することが大切だと…

新しい時代のために

最近、とても気になっていることがあります。 ある人(有名人やインフルエンサーが多いのでは?)がなにか発言すると、「〇〇はどうなんですか!〇〇の気持ちも考えないで最低!!」と、重箱の隅をつつくような反論(むしろ暴言)や、あることないことを投げ…

デザインシフトで学習意欲を生み出す

人生何が役に立つかわからない。関係ないことでも得意分野のフィルターを通せば新しいことが発見できる。新しい道が開ける。だからどんなことでも積極的に学んでほしい。「学び直す」という本が出てるくらい、おとなになってもっと学んでおけばよかったと思…

ゼロ高爆誕 設立背景について

異常気象がデフォルトになってきましたね。自分の身は自分で守る時代に突入しました。 さて、ゼロ高等学院、誕生しました。 zero-ko.com 「座学より、行動」という部分が巷では大きく取り上げられています。 まず、行動に移せる人が生き残れる。行動に移せば…

麹町中学・工藤先生すごい

連日暑い日が続いていますね。 私もクーラーをつけて昼寝をしていたときに「のどが渇いたな」と思ったのですが、眠気を優先させたら起きてからしばらく具合がわるいのが続いてしまいました。 恐ろしいわ熱中症…! さて、先日朝のNHKの首都圏のニュースで東京…

小さな規模で目標を実行する

こんにちは。酷暑の日本、いかがお過ごしでしょうか。 さて、6月15日に第3期教育振興基本計画が閣議決定されました。 http://www.mext.go.jp/a_menu/keikaku/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/06/18/1406127_002.pdf 全ページぎっちりではないのですが91ペ…

そろそろ変わりどきですよ!

www.nikkei.com AIがじわりじわりと確実に私たちの生活に浸透しようとしています。教育分野にも活用の言及がなされました。 少子高齢化で労働力不足、とか、過疎地での住民の足がない、とか、高齢者の危険運転が絶えない、とか、児童相談所の情報のやり取り…

起業したいですか?

フィリピンにいると、「今はしっかり技術を身に着けて将来は起業したい」と発言する若者が多い気がします。 それは自由に働けるから。 最初はサラリーマンでも我慢するけど、ある程度まで行ったらもうサラリーマンではいたくないということですね。サラリー…

「無関心は罪」の時代

こんにちは。梅雨真っ盛り、いかがお過ごしでしょうか。 www3.nhk.or.jp 虫歯が発見されても、治そうとしない家庭が多いというニュースです。 記事を抜粋すると 多くの学校は治療を受けない子どもがいる理由に「経済的な問題」や「親の関心の低さ」を挙げて…

いつもこころに夏目漱石

世界は映画やアニメの大流行から一息つき、現実生活への興味へと舵を切っているようだ。 しかし、 president.jp 物語を読むことが大切らしい。 他人の物語(映画や小説)よりも自分の物語(SNSでいいね!をもらう)に関心が移ったり、カリフォルニアン・イデ…

大人はみんな教育者

学校の外って大事だよね。 学校が朝8時から夕方4時までと多く見積もっても、一日のうちの1/3だし、土日祝日と長期の休みは学校ないので、一年(24時間×365日=8760時間)のうち、子どもが学校にいる時間(8時間×200日=1600時間)は1/5にも満たないのです。 …

先に進んではいけないという呪縛

子どもは大人の世界には踏み込んではいけないという暗黙の線引がありませんか? お金や経営、性に関する質問をすると「子どもはまだ知らなくていいの!」とすごい剣幕で怒られます。それらは子どもに知らせてはならない「汚いもの」という認識なのでしょうか…

言語能力を向上させる

president.jp またまた「英語より日本語だ」という論を見つけてしまいましたよ。上の記事は、英語の学習のゴールがTOEICになってしまっては日本はどんどん置いてかれるよというタイトルですが、英語ができないのは結局「国語力」がないからだという話に流れ…

今、日本を変える方法とは

www.nikkei.com 今まで親世代がいい人生だと言っていた、「いい大学に入りいい会社に入る」というレールに乗ろうと思ってももうできない世の中になっています。 物理的にそのレールに乗ったとしても本人が「幸せだ」と感じることはありません。今の若者世代…

時代遅れの教室

newswitch.jp 「教育の次世代化」という言葉の持つ響きが心地よい。 学校教育は「次世代化」に失敗し続けている典型的な例だと思う。 これはある種の伝統工芸が現代で取り残されている現象と似ているのではないだろうか。あまりに大事なもの、変えてはいけな…

学校を休んでディズニーランドへ行くことを考える

昨日NHKでスクールロイヤーのドラマを見ました。学校は超ブラックで有名だけれど、慣例や仕組みのせいで現状を変えることはなかなか難しいという内容です。 www.nhk.or.jp 様々な業務を押しつけられている中でも国は教師を削減したい、そして、教師が休むと…

消極性デザインで日本式アクティブラーニング

昨日友人とご飯を食べに行ったらピアノとバイオリンの演奏をしてくれるお店でした。ピアノの上にチップを入れる用のグラスが置いてあったし少なくとも私は楽しかったので、最後にトイレへ行く友人に「ついでにチップ入れてきてよ」(自分の手は汚さない)と…

とにかくこのままではいけない、という焦りがあるんです

日本っていい国ですよね?インフラも整ってるし、食べ物はおいしいし。 でも、ふと我に返ってみると、日本って生きにくい国ですよね? 何か失敗した人がいればマスコミを筆頭に総動員で袋叩きにして吊るし上げる他者に対する思慮の欠如、数年に一度の台風や…

【更新】新学習指導要領のねらい

こんにちは。 一年前に「次期学習指導要領のねらい - これからの「国語」を考える」という記事を書いたのですが、一年経ったということで、これまでいろいろ考えてきたことも踏まえてもう一度次期学習指導要領について考えていこうと思います。(いずれ過去…

「妊娠で勧められ32人自主退学」の件

こんにちは。今日から新年度ですね!1月1日には叶わなかった「心機一転、がんばる…!」を心に誓います、を毎回繰り返しています。 さて、最近また学校関連のニュースが話題になっていましたね。 www3.nhk.or.jp 時間がある時はだいたいNHKのニュース7を見…